ウイロウのほぼアウトドアなブログ

趣味(アウトドア・アニメ)全開のブログになっています。

釣り旅行にいざ館山へ!!

今回は釣り旅行ということで千葉県館山キス狙いで釣りをしてきました!!

その模様をお伝えします!!どうぞ~

 

11月5日 8:00

住んでいるところが千葉県なので内房線を使い2時間30分程で館山に着きました。この日は平日ということもあり学生さんがたくさん降りて行かれていました。

今回の旅は現在地の館山駅から夕日桟橋で午前中釣りと昼食をとり15時に館山港の民宿でチェックイン、その後少し釣りをし、翌日の朝まずめのため早めに寝る。

翌日は朝まずめから釣りをはじめ、ふらふらして帰るそんな釣り旅行です!

f:id:uirou15:20201110200355j:plain

f:id:uirou15:20201110200413j:plain

f:id:uirou15:20201110200329j:plain


館山駅から少し歩くとコンビニがあるので氷を補充しいざ夕日桟橋へ!早速、海側にでてきました。奥には富士山が見え、絶好の釣り日和。

駅から15分ほど歩くと夕日桟橋に到着です!隣には「渚の駅 たてやま」 があり食事できたり土産屋さんがあったり、さかなクン博物館があったりといろいろあるので帰りに寄ります!まずは釣り!!

f:id:uirou15:20201110200841j:plain

f:id:uirou15:20201110201955j:plain

f:id:uirou15:20201110201959j:plain


もう既に地元の方たちは釣りをし始め、サビキや浮き釣りでカマスをあげていました。他にはメジナやアジも少し来ていたのかな?って印象です。自分は橋の少し奥の方で釣りを開始しました!

今回のタックルは…

ダイワのリバティクラブライトパック 20-240にシマノのアリビオの1000番と2500番をつけて、仕掛けはチョイ投げにイソメを付けてキスを釣っていきます!

f:id:uirou15:20201110202521j:plain

f:id:uirou15:20201110202529j:plain

 

この日の潮は館山港でこんな感じでした。

9:00頃 早速釣り開始!!!っと一投目でまさかのヒット。今年初のキス!!当たった時のガツッとくるあたりがたまらん…大きさは15,6センチくらいだったと思います。綺麗で透き通って見える身に感動しつつどんどん投げていきましょう!!

f:id:uirou15:20201110203115p:plain

f:id:uirou15:20201110203143j:plain

 

釣っていい場所はほとんど砂地でチョイ投げでずる引きしても根がかかることはほとんどありませんでした。水深もまぁまぁ深いイメージ。キスも大きく平均で14,5センチはあり、いわゆる落ちキスってやつなのかな?しばらく釣っていると一匹だけですがカマスが釣れました!こちらは25センチくらいあったかな?置き竿してたら釣れてましたw

f:id:uirou15:20201110203934j:plain

f:id:uirou15:20201110203943j:plain


そんな感じで13時頃には午前中の釣りを終え、「渚の駅 たてやま」にある館山なぎさ食堂でお昼!既にお昼は過ぎていたので空いていましたが売り切れあり…テラスでワンちゃんともご飯が食べれるし海を見ながらの食事は格別!天ぷらにお刺身うまかった…

f:id:uirou15:20201112203018j:plain

f:id:uirou15:20201112203023j:plain

f:id:uirou15:20201112203037j:plain

 

ここからチャックインの時間まであるので渚の駅を少し観光。中には海辺の広場があり見たこのない魚や釣ったことのある魚がいて成人男性興奮。コバンザメってこんな口してるのかと見入ってしまう成人男性一名。

f:id:uirou15:20201112203416j:plain

f:id:uirou15:20201112203418j:plain

f:id:uirou15:20201112203422j:plain


そんな感じでびわソフトを食べながら民宿のある館山港まで20分程歩くことに。

すると釣具屋さん「大洋釣具」さんに到着。仕掛けを買いつつ釣りの情報を聞くと釣具屋さん正面の道路を挟んで先にある堤防でも釣りができるんだとか…

帰ってきた今軽く調べてみると情報がない…もしや穴場かも…

f:id:uirou15:20201112203522j:plain

f:id:uirou15:20201112203532j:plain


釣具屋さんで情報を聞き、歩くこと1,2分。灯台が目印の堤防がありました。地元の方がいらっしゃり墨のあとが…少しお話を聞くと普段は太刀魚やイカカマスが釣れるそうな!この時は時間がなかったので釣りはせずそのまま館山港へ~

いい場所教えてもらった「大洋釣具」さんには感謝!!お店には釣りに使うものはほぼ置いてあるので夕日堤防で釣りをする場合は使えますので要チェック!!!

f:id:uirou15:20201112203931j:plain

f:id:uirou15:20201112203941j:plain

 

そして長い道のりを歩きやっと館山港から歩いて1分のところにある民宿「まるへい民宿」さんに到着~(夜写真を撮ったのと廊下などの写真も載せてOKだって)

民宿の他にも貸し竿や釣り餌も販売しているのでお店前が派手なイメージww民宿内は改装されており綺麗な廊下やさかな君が書いた絵なんかもあり非日常感を感じる。

部屋も1人なら充分だし狭いけどお風呂マジで気持ちいい。これマジ。な感じのいい民宿でした。

www.maruhei.jp

f:id:uirou15:20201112204555j:plain

f:id:uirou15:20201112204624j:plain

f:id:uirou15:20201112204635j:plain

f:id:uirou15:20201112204644j:plain

 

民宿に着き1時間ほど休憩。16時過ぎに館山港で釣りをしに行く。徒歩2分かからないという激ちかな立地。漁協を通りネコたちに挨拶をしいざ釣り開始!!!

f:id:uirou15:20201112205340j:plain

f:id:uirou15:20201112205348j:plain

f:id:uirou15:20201112205358j:plain

 

う~ん、夕まずめはつれませんつれませんな~ 魚無しの俺にネコちゃんは釣ってくれオーラ出しまくりw

チョイ投げだったりジギングサビキ、普通のサビキも試しましたが全く辺りが来ず周りの人も辺りがほぼなし。隣のおっちゃんに聞いても望み薄だそう…

明日の朝まずめにかけてこの日は早めに切り上げました。

f:id:uirou15:20201112205450j:plain

f:id:uirou15:20201112205457j:plain

f:id:uirou15:20201112205503j:plain


そんなこんなで夕食はこれまた近い、民宿からあるいて1分のところにある「恵泉」さんで夕ご飯を食べました。

f:id:uirou15:20201112212309j:plain

f:id:uirou15:20201112212314j:plain


お店の方は気さくな方で忙しいお店でごめんね~とお話してましたwお刺身が自慢でご飯ものもあるのでお酒を飲まない自分にはいいですね!確か今日の刺身はムツ・イサキ・金目・タコ・サーモンだったと思います!すべて地元産らしくぷりぷりで甘みがあり最高~ 特にムツは脂がのっててうまかった!!

他には珍しいクジラのタレ(クジラのジャーキー)や明太入り卵焼きを頼んだりうまかった…お腹満腹…ごちそうさまでした!

f:id:uirou15:20201112213113j:plain

f:id:uirou15:20201112213118j:plain

f:id:uirou15:20201112213131j:plain

f:id:uirou15:20201112213140j:plain


夜も更けていき今日は就寝。

翌日、朝5時ごろ館山港に行きましたが釣れている気配はなく釣具屋から聞いた灯台の堤防に行くことに!歩いて15分ほどで到着~

昨日と同じ仕掛けでキスを狙っていきます!

f:id:uirou15:20201112214236j:plain

 

またまた一投目にちっちゃいキスが釣れました!このサイズでも引きがあるから良いね。ここだとハゼが結構釣れ五匹ほど釣れたと思います。写真にないですがクサフグも釣れぶーぶー言ってましたw

ここは少し根がある感じでたまに引っかかりますが根が柔らかいのかすぐ抜けます。ちなみにエギを釣りあげましたw

ワイのTwitterからクサフグの動画

 

f:id:uirou15:20201112214419j:plain

f:id:uirou15:20201112215137j:plain

f:id:uirou15:20201112220043j:plain


ここだとキスは3匹ほどしか釣れなかったので10時ごろ初日にも行った夕日桟橋に舞い戻りました!この日もおっちゃんたちがカマスをあげておりますが私はマイペースにキス釣りを開始。

来る前に館山港の近くにある釣具屋さん「鈴木釣具店」さんと民宿でイソメを買っていました!小さいのもいたので房掛けにして贅沢に釣りをしました~

房掛けの効果があったのか2日目のほうがいい型が釣れました!やっぱりアピール力と口の大きさから小さいほうが食いがいいのかな?

f:id:uirou15:20201112220348j:plain

f:id:uirou15:20201112220359j:plain

f:id:uirou15:20201112220413j:plain

 

そんなこんなで5時間ほど釣りをし15時頃に終了~

2日間の釣果は最後に発表します!!疲れたので帰りに温泉に入り館山駅まで帰りました~

f:id:uirou15:20201112220828j:plain

f:id:uirou15:20201112221050j:plain


最後に館山駅から5分くらいなところにある「館山食堂」さんで夕食をいただきました!この量で1000円です。びっくり…お店の人に言えば多分量は調節してくれるとおもいます!めちゃ量多くて、刺身が分厚い!!普段の2倍くらい分厚すぎてびっくりして写真撮るときぶれました。(真顔)

フライもほくほくでおいしく、お肉をお魚も食べれる定食に満足。ごちそうさまです。

f:id:uirou15:20201112221532j:plain

f:id:uirou15:20201112221540j:plain

f:id:uirou15:20201112221549j:plain

f:id:uirou15:20201112221544j:plain


こんな感じで2日間の釣り旅行が終わりました。釣果は右の5匹が1日目。左の10匹が2日目です!2日間で10時間くらい釣っていて、これらの他にハゼも釣れたのでまぁまぁな釣果だと思っていますし、今年初のキスがこんなに釣れ20センチ越えも釣れたので感動でしたね。

キスは天ぷらと塩焼き、カマスは塩焼きで食べましたが上品な白身が天ぷらに合いほくほくしっとりで最高。カマスは濃い魚の旨味がにじみうまい。どちらもごちそうさまでした。少し遅い秋の味覚を堪能できました。

f:id:uirou15:20201112222144j:plain

f:id:uirou15:20201112222530j:plain

f:id:uirou15:20201112222710j:plain


キス釣りの釣り旅行は以上で終わりです。今回は初めてのキスに初めての館山だったので非日常感もあり新鮮でした!お刺身がおいしくまた行きたいと思える旅行でした。この頃は急に寒くなり次は何を釣りに行こうと悩んでいますが、キャンプや登山が多くなりそうです。

それでは今回はここまで。もしよければコメント残してね~(途中であったわんこがかわいすぎる)

f:id:uirou15:20201112223252j:plain

 

 

中央アルプス 木曽駒ヶ岳にいってきたお。

今日も今日とてみなさまはアウトドアを満喫しているでしょうか?私は10月5日から7日にかけて山小屋登山をしてきました。

今回は重大な約束というか目標があったので、木曽駒ヶ岳に登ってきました!初めての3000mの山、初めてのカメラなど多くの初めてがあった登山旅でした!

なんと、今回からコンデジを導入しました!LUMIX DC-LX100M2 を購入したので今回のブログはほぼコンデジの写真で書いていこうと思います!!

f:id:uirou15:20201012190037j:plain

 

それでは木曽駒ヶ岳の説明から…

木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ)は長野県上松町木曽町宮田村の境界にそびえる標高2,956mで、木曽山脈中央アルプス)の最高峰。日本百名山新日本百名山花の百名山に選定されている。木曾駒ヶ岳とも表記され、また略して木曽駒と呼ばれる事もある。(wikipedia参照)

wiki様にもあります通り長野県にあり中央アルプスの最高峰であり、標高も3000m近く私の中では今までで一番高い山でした。なので、いろいろ楽しみな反面怖さもある登山でした。今回は駒ヶ岳ロープウェイさんのサイトに記載してあるルートを通り③の駒ヶ岳頂上山荘で一泊しての旅です。

f:id:uirou15:20201016003521p:plain

www.chuo-alps.com

(参考サイトです。)

 

10月5日 10:40 バスタ新宿

仕事明けでバスタ新宿へと急ぎます。登山は6日からですが前泊をしゆっくり登る作戦です!高速バスで4時間30分ほど…途中双葉SAにより休憩。ゆるキャン△二期楽しみですね。キャンプもいきたいな~

f:id:uirou15:20201012191049j:plain

f:id:uirou15:20201012191100j:plain

f:id:uirou15:20201012191237j:plain


仕事で疲れていたのでほとんど寝てましたが無事にホテルに近い中央道駒ヶ根インターに到着。明日、ロープウェイがあるしらび平までいくバス停女体入口も確認ヨシ!

写真を撮り忘れましたが今回は駒ヶ根プレモントホテルに泊まりました。高速バスの駅から少し歩きますが立地はよく近くにスーパーや100均、薬局もあるので登山の準備ができますね。私以外にも登山されるお客さんが何名かいらっしゃいました。

f:id:uirou15:20201012191924j:plain

f:id:uirou15:20201012191932j:plain

f:id:uirou15:20201012192014j:plain

 

ホテルでゆっくりしつつも、登山の買い出しと夕食に行こうと思います。前泊をしたのは夕食も目的の一つであり特産物をてんこ盛り食べてやろうって魂胆です!!

スマホでちょいちょい検索するとソースカツ有名であり、いいお店があるとのことで直行。中央道駒ヶ根インターの近くにある明治亭さんでお夕食です。今回は盛りだくさんの信州御膳を注文(ご飯大盛)。結構多いんで注意してください、お腹張り裂けそうでした(嬉しい悲鳴)。ソースカツ丼の他に馬刺しとハチの子の佃煮、信州そばいただけました。山に囲まれたこの地域ではたんぱく質が貴重でハチを食べていたんだとか…

佃煮は箸休めにちょうど良く、馬刺しはとろけそうでカツも蕎麦もうまい!ぜひ駒ヶ岳に行く機会があればおススメです。いいお店だ。

f:id:uirou15:20201012192647j:plain

f:id:uirou15:20201012192653j:plain

f:id:uirou15:20201012192657j:plain

 

10月6日 7:20

そんな感じで早めに就寝しました。翌日、6日は朝食を食べいざ木曽駒ヶ岳!!!

女体入口からバスで揺られ50分ほどでロープウェイ入口のしらび平に到着。平日でも結構人が多い…ですが皆さんマスクなど対策されていらっしゃいますね。いいね。

そして、木曽駒ヶ岳の入り口であるホテル千畳敷に到着です。やべー広大です。

うわーうわーってずっと言ってましたwそれほど広大です。

f:id:uirou15:20201012193529j:plain

f:id:uirou15:20201012193545j:plain

f:id:uirou15:20201012193547j:plain

f:id:uirou15:20201012194433j:plain

 

登る気持ちを抑え、まずは早めの昼食食べるためホテル千畳敷内にある2612cafeに行きましょう!ホテルの施設には売店とカフェ、レストランがありしっかりご飯が食べれ休憩もできました。

ホットドックとコーヒーでまったり昼食しながら外でも眺めようではないか…非日常感…すこ…ホットドックめちゃんこ長いししっかり系でうまかった!元気出たし行きましょうか!!

f:id:uirou15:20201012195428j:plain

f:id:uirou15:20201012195434j:plain

f:id:uirou15:20201012195440j:plain


10時ごろ登山開始です。まずはこの千畳敷カールを登り乗越浄土に向かいます。ちなみに千畳敷とは畳を1000畳をひいた広さというのが由来らしいですよ!

そんな千畳敷カールを登山道入り口まで歩いていきます、ここは観光通路程度なので歩きやすいです。季節的にギリギリ高山植物が咲いておりヤマハハコがちる寸前でしたが観察できました!あとハイマツ?という種類の松も観察できました。

しばらく行くとここから登山道の看板が出てきます。

f:id:uirou15:20201012200648j:plain

f:id:uirou15:20201012200802j:plain

f:id:uirou15:20201012201501j:plain

f:id:uirou15:20201012200806j:plain

 

ここから本格的な登山が始まります。岩の上を歩き高所のせいかすぐ疲れてストップしてしまいます。ネットにもありましたがこの乗越浄土へのこの八丁坂が一番つらかったです…

こんな時は上は見ずひたすら登ります、途中階段なんかもありましたがそこまで高度感はなく渋滞もあったのでゆっくり進んでいきました。

f:id:uirou15:20201012201741j:plain

f:id:uirou15:20201012202029j:plain

f:id:uirou15:20201012202155j:plain

 

登り始めて1時間ほどでやっと乗越浄土に到着!!!やっとついた~なんて思ってたらこの壮大な稜線。一目見てワクワクとドキドキが止まらなかったのを思えています。

 心奪われるってこうゆうことなんだなと。

f:id:uirou15:20201012202319j:plain

f:id:uirou15:20201012202415j:plain

f:id:uirou15:20201012202431j:plain

f:id:uirou15:20201016003244j:plain


この乗越浄土から中岳と通り駒ヶ岳頂上山荘を目指します。あの青い屋根がそうですね。どこの風景を見ていても飽きない広大な場所です。

f:id:uirou15:20201016003910j:plain

f:id:uirou15:20201016003925j:plain

f:id:uirou15:20201016004728j:plain


12時ごろ駒ヶ岳頂上山荘に到着です。この日は同じ部屋に私含3人泊まる予定だそうで一番乗りでした!三密を避けるため極力お客さんを減らしているそうです。

しかし、部屋ひろ!!しかもおふとぅんまでちゃんとありなんだか不思議な気持ち。だいぶ余裕をもってきたのでここらで荷物を降ろしがてら一休憩。ちなみに山荘ではauの電波が入りYouTubeの視聴などもできました!すげー…この感動を伝えるべく山荘で実家に電話しましたw

f:id:uirou15:20201016004951j:plain

f:id:uirou15:20201016004953j:plain


2,30分ほどゆっくりした後いざ木曽駒ヶ岳山頂へゴー!山荘からはゆっくり行き3,40分ほどで山頂に着きました。空も大地も広いですね。気持ちいい。

この日は晴天、周りの山々や富士山も見ることができました。二枚目の写真が確か南アルプスだったような気がします。しかし、もっとちゃんと写真撮っておけばと後悔…

f:id:uirou15:20201016005850j:plain

f:id:uirou15:20201016011258j:plain

f:id:uirou15:20201016011214j:plain

f:id:uirou15:20201016011052j:plain

f:id:uirou15:20201016011026p:plain

↑わしじゃよ


山頂を後にし、馬の背方面を少し散策。奥の方には御嶽山も見え、稜線やっぱ綺麗だな。(通算何度目)

そして、ステキなゲスト 雷鳥 さんが来てくれました!こっち側は人が少なかったのでいたのかも。見れてよかった。

f:id:uirou15:20201016011709j:plain

f:id:uirou15:20201016011832j:plain

f:id:uirou15:20201016012315j:plain


雷鳥にも会え満足したのでここで一度山荘へ帰還。1時間ほど仮眠をとり三時のおやつを食べまったりしていました。

この時間に同室の方とも挨拶できました!同室のお二人は同僚でお二人からいろんなお話を聞けました。これも旅の楽しみかなと私は思っています。夕食までまったり時間が過ぎました。

f:id:uirou15:20201016013238j:plain

f:id:uirou15:20201016013333j:plain


17時の夕食が終わり夕日の見に外へ。もうすでに気温は下がっており、まぁまぁ寒いですがダウンはいらないくらいです。

普段はビルや建物に沈んでいく太陽が雲に沈むこの風景も見慣れていないので新鮮でした。この日、終わるのが名残惜しい反面、この後迎える山頂の夜が楽しみでした。

f:id:uirou15:20201016013748j:plain

f:id:uirou15:20201016013853j:plain

f:id:uirou15:20201016013913j:plain

f:id:uirou15:20201016014208j:plain

f:id:uirou15:20201016013933j:plain


駒ヶ岳頂上山荘の消灯は20時~20時30分の間で完全消灯は21時でした。夜のうちもトイレは空いていますが水道が凍っており水が出ないので、夜のむ水は日中のうちに汲んでおきましょう。

20時30分、外に出て星空を眺めていました。1時間くらい撮影しつつ眺めていたでしょう。肉眼では天の川がギリギリ見える感じでしたがこの日は月が4分の3ほど出ていたのでまぶしく撮影もちゃんとできませんでした…

一枚目が夏の大三角デネブ・ベガ・アルタイル、二枚目が土星木星、三枚目が火星です。なんか月も雲の上にあると神秘的やん。

初めての天体撮影難しかったけど楽しい、カメラはまりそう…(泥沼)

f:id:uirou15:20201016015127j:plain

f:id:uirou15:20201016015139j:plain

f:id:uirou15:20201016015155j:plain

f:id:uirou15:20201016015222j:plain


そんな感じで22時には就寝しました。翌朝は5時に朝食です。味噌汁が染みるうまい…

昨日山頂で夕日を拝められなかったので朝食後急いで山頂に向かいます。そして30分ほど待機。動いてないので寒いですがダウンがあれば寒くなかったです。

f:id:uirou15:20201016015819j:plain

 

空は澄み切っており少し雲がかかっています。じんわりじんわり太陽が出てきました。命の源すげーあったかいなーとか思っていました。

f:id:uirou15:20201016020020j:plain

f:id:uirou15:20201016020201j:plain

f:id:uirou15:20201016020215j:plain

f:id:uirou15:20201016020224j:plain

 

あたりにも日が当たり始め御嶽山もくっきり見えました。

まじであったかい~太陽偉大。

f:id:uirou15:20201016020535j:plain

f:id:uirou15:20201016020605j:plain

f:id:uirou15:20201016020550j:plain


7時には撤収の時間なのでそれまでに戻ります。この日は雨予報だったので早めに下山しふもとの温泉に浸かりながらゆっくりしようと思います。

山頂と山荘を惜しみつつも別れを告げ帰路につきます。ただかなり時間があるので12時頃を目安に下山していました。

中岳では宝剣山荘をバックにコーヒーを飲みつつ休憩。

f:id:uirou15:20201016021155j:plain

f:id:uirou15:20201016021202j:plain

f:id:uirou15:20201016021430j:plain

f:id:uirou15:20201016021517j:plain

f:id:uirou15:20201016021458j:plain


そして中岳から宝剣山荘まで降りてきました。そして今回のイベントとして残していた剣岳に登るかどうかです。宝剣岳とは木曽駒ヶ岳までの道のりから少し外れたところにある岩峰で行きやすさから滑落事故もしばしばあるそうです。

普段はハイカーなのでこんな岩山登ったこともなく鎖場も経験はありますがここまでのものは初めてて行くかどうか悩んでいました。が人も少なかったので途中まで登ってみて無理なら降りてこようということで覚悟を決め登ることに。

f:id:uirou15:20201016022450j:plain

f:id:uirou15:20201016022505j:plain

f:id:uirou15:20201016022509j:plain

f:id:uirou15:20201016022545j:plain

 

折角来たんだしチャレンジ!とりあえず真下まで来ましたがまず出てきた感想が「こんなん直登やん!?」でした。せり立った岩壁、鎖を掴み三点支持でゆっくり登っていきます。見た感じ第1,2,3の鎖場からの頂上でしたが私は1個目の鎖場で降りてきました。

まだこのくらいであればそんなに高度感はないですが自分の技量のなさを感じました。おとなしく下山することに。

f:id:uirou15:20201016022846j:plain

f:id:uirou15:20201016022750j:plain

f:id:uirou15:20201016022850j:plain

 

剣岳を途中で下山しプルプルしながら宝剣山荘で少し休憩しつつ下山。次来るまでにちゃんと練習してからくるからな!覚えておけ!!とか考えつつこの稜線も見納めか~なんて思いながら下の見えるロープウェイ駅を目指します。

いやーしかしあの岩山の上の立つとか正気ではない…

f:id:uirou15:20201016023208j:plain

f:id:uirou15:20201016023228j:plain

f:id:uirou15:20201016023306j:plain

f:id:uirou15:20201016023236j:plain

f:id:uirou15:20201016023312j:plain

f:id:uirou15:20201016023604j:plain


やべー人も目撃しつつ下山。下山はゆっくり千畳敷カールをとりながら帰りました。

この日も日中は熱くインナー、半そで、パーカーで充分でした。

f:id:uirou15:20201016023721j:plain

f:id:uirou15:20201016023729j:plain

f:id:uirou15:20201016023846j:plain

f:id:uirou15:20201016023917j:plain


そんなこんなで登山道まで帰ってきました!帰りは遊歩道の剣が池をまわって帰ります。ここからは一般のお客さんもいる歩きやすい道です。

f:id:uirou15:20201016024100j:plain

f:id:uirou15:20201016024110j:plain

f:id:uirou15:20201016024127j:plain

 

沢もあり昆虫もいて、この広大な景色を見るのも最後になりました。

少し明るく撮りすぎてしまいましたが、この広大な地を収めることができました。

f:id:uirou15:20201016024304j:plain

f:id:uirou15:20201016024328j:plain

f:id:uirou15:20201016024343j:plain

f:id:uirou15:20201016024350j:plain

 

それではロープウェイに乗って下山しましょう。2日間お疲れ様、俺。

f:id:uirou15:20201016024652j:plain

f:id:uirou15:20201016024715j:plain

f:id:uirou15:20201016024726j:plain


下山後はこまゆき荘で温泉に入り、昼食をいただきました。そのあと、菅の台バスセンター付近のお店で買い物したりゆっくりしたりまったりしていました。

雨も降って来て早めに高速バス乗り場に行きお茶したりここでもまったり。下山後はいろんな方に優しくしてもらい、また来たくなったのは別のお話で。

最後に寄ったカントリーカフェのチキンはマジでうまかった。お腹減ってきた…(これを書いているの深夜3時)

f:id:uirou15:20201016024949j:plain

f:id:uirou15:20201016024955j:plain

f:id:uirou15:20201016024959j:plain

hayataro.org

f:id:uirou15:20201016025006j:plain

f:id:uirou15:20201016025016j:plain

f:id:uirou15:20201016025520j:plain

f:id:uirou15:20201016025522j:plain

f:id:uirou15:20201016025528j:plain

www.countrycafe.biz

 

こんな感じで2泊3日の登山旅は終わりです!今回は木曽駒ヶ岳の登頂し広大な千畳敷カールや日本アルプスの山々を見ることができました。

初めてなことがたくさんあり、また来たいまたチャレンジしたいと思うような体験ができました。また木曽駒ヶ岳に登りに来たいと思います。

来年はもう行く場所を決めているので来年は9月ごろ遠征に行きたいなと考えています!もう行くところ決めてるんですけどねw

それでは長時間の閲覧ありがとうございました。コメントお待ちしています。また別の記事で会いましょう!!

f:id:uirou15:20201016025922j:plain

 

伊豆大島で釣り旅行!!超大作だよ!!!

さて今回は釣りを始めて4ヵ月ほどの私ですが大学時代の友人3人と一緒に

2泊3日伊豆大島釣り旅行に行ってきたのでブログにしたためようと思います。

一応今回の立案者?は私だったと思います。いつか見たニコニコ動画のように島へ旅行いきたいな~なんて思いながら軽い感じで言ったら実現しました✌

 

9月19日 12:30 初日開始

東京都竹芝港より伊豆大島行きのジェット船を待つ。人生初のまともな船なのでドキドキ。そして13:30に東京発ジェット船に乗りいざ伊豆大島へ。

f:id:uirou15:20200928224937j:plain

f:id:uirou15:20200928225308j:plain

 

15:30 あっとゆう間に伊豆大島着。乗船中は仕事明けなこともあり爆睡をかましてましたw着いた時の感想は空ひろ~い!海の透明度やべー!!魚泳いでる!!この時点で私の精神年齢が10歳以上幼くなっていました。そのくらい楽しみで仕方がなかったですw

伊豆大島は当日の朝にその日着く港が決まるらしくこの日は島の北側に位置する岡田港に着きました。岡田港に着くとすぐホテルの方が送迎してくださいました。

f:id:uirou15:20200928225405j:plain

f:id:uirou15:20200928225521j:plain

f:id:uirou15:20200928230129p:plain

 

今回泊まったホテルはホテル白岩といい島の西側にある元町港の近くにあるホテルです。ホテルから海が見えます!テンションアゲアゲ!!いえい!!

ホテルに着いてすぐ釣具屋で氷とオキアミ、仕掛けなどを購入しすぐ元町港で釣り開始!!釣具屋さんは元町港近くにある丸市漁具店で購入しました。

今回も移動のしやすさを考慮し竿はダイワのリバティクラブライトパック 20-240にシマノスピニングリール アリビオを持っていきました。

仕掛けは8gジグでジギングサビキとたまにアミ姫をつかってサビキを初日は行っていました。

f:id:uirou15:20200928230314j:plain

f:id:uirou15:20200928230517j:plain

f:id:uirou15:20200928230827j:plain


17:40 しかし、全く釣れません。周りの人はかご釣りをやっているようですが周りの人も釣れていません。うーむ、暇だが景色がいいしウミガメもいてはしゃいでしまった。初日は島に着いた興奮と景色、釣れなかった悲しみでお腹いっぱいでした。

f:id:uirou15:20200928231649j:plain

f:id:uirou15:20200928231709j:plain

f:id:uirou15:20200928231700j:plain


そんな中、友人はサビキで青物?だったかな??とオオスジイシモチを3匹ほど釣っていました!青物は刺身で食べましたが身が締まっておりうまかったです!!うーん、釣りたい欲がわいてきますね…

そんなこんなで夕食は元町港近くにある寿し光さんで食べましたが海鮮丼うま!刺身うま!!島のものおいしい(泣)

f:id:uirou15:20200928232505j:plain

f:id:uirou15:20200928232541j:plain

f:id:uirou15:20200928232742j:plain


夕食をすませ夜は更けていきました…

9月20日 6:00 2日目開始

酒におぼれ朝まずめを綺麗に回避し2日目になりました。朝は友人2人をホテルに残し、私と友人1人で竿を出しました。しかし、本当に海が綺麗。海底まで透き通って見えますし魚影も確認できます。縞々の南国系の魚がいますね。食えんのかな??

f:id:uirou15:20200928233219j:plain

f:id:uirou15:20200928233230j:plain


今日も仕掛けはジギングサビキですが普通のサビキを出すのがおっくうになりジギングサビキのサビキ部分にエサを付け、釣るというあほみたいな釣り方で釣っていましたw

するとなんと、島に来て初めての魚が釣れました!表層辺りでメジナ、中層低層辺りでオオスジイシモチガラカブが!ガラカブ知ってる放課後ていぼう日誌で見たやつ!

f:id:uirou15:20200928233627j:plain

f:id:uirou15:20200928233630j:plain

f:id:uirou15:20200928233632j:plain

 

ガラカブは小さかったのでリリースしました。そしてここから、ちょこちょこ釣れホシノササベラ、さっきの縞々なやつオヤビッチャニシキベラが釣れました!やったね!!しかし、みんな色鮮やか…全部おいしくいただきますが…

f:id:uirou15:20200928233959j:plain

f:id:uirou15:20200928234010j:plain

f:id:uirou15:20200928234002j:plain

 

そんなこんなで元町港で釣りをしていると元町港で仲良くなったちびっこちゃんたちと移動することになり、親御さんが車で送ってくださいました!ありがたやありがたや(泣)ちびっこちゃんとも一緒に釣り出来てたのしい(事案発生)

次のポイントは初日の船着き場だった岡田港です!!

f:id:uirou15:20200930193055j:plain

f:id:uirou15:20200930193058j:plain


この日も船は岡田港に着くため船の往来がまぁまぁありました。まわりの係りの人に何時まで釣っていいかお聞きしてから始めましょう!

こっちも人が結構いらっしゃりましたがちびっ子たちと釣りを開始。表層辺りにいたメジナオヤビッチャがこちらでも釣れました。

しばらく釣っていると見たことのない魚が!なんとシタビラメが泳いできました!!引っ掛けてやりましたよ!!ムニエルで食べたい…釣りながらすでに考えていました…

f:id:uirou15:20200930193640j:plain

f:id:uirou15:20200930193648j:plain

f:id:uirou15:20200930193852j:plain


珍しい魚も釣れそろそろお昼でもとおもっているとちびっ子ちゃんのパパがカワハギを釣ってくださりその場で食べることに!ありがてぇ…そしてこりこりしててうめぇよ…しかし私が釣ってるところでは釣れない魚がたくさんいてたのしいな~

f:id:uirou15:20200930194024j:plain

 

お魚もたくさん釣れ、ちびっ子ちゃんたちともお別れしました。めちゃくちゃかわいい子たちだったな~ もっとたくさんお話したかったな~(事案発生)

そんな感じで元町港への帰りのバスを待ちつつ岡田港でお昼をいただきました。自分はウツボを食しました!プルプルした身がゼラチンみたいでタレも染みててうめ~ 味噌汁もうめ~ 食後にいただいた大島牛乳のスムージーもうめ~ 釣りの後のご飯はうめ~

f:id:uirou15:20200930194356j:plain

 

f:id:uirou15:20200930194403j:plain

f:id:uirou15:20200930194408j:plain

f:id:uirou15:20200930194410j:plain

 

食いすぎつつ元町港に戻り仮眠をとり、夕食は焼肉を食す!くってばっかりだなこいつ… ここでも明日葉のおひたしが出てきて、肉もうめな~

4連休ということもあり結構混んでいたので元町港の焼肉屋さん ホルモン焼き十十さん は要予約かもです!

f:id:uirou15:20200930194937j:plain

f:id:uirou15:20200930194938j:plain

f:id:uirou15:20200930194944j:plain

 

夕食を食べ一行はホテルに戻り酒を飲み最終日に備えお休みしました。

f:id:uirou15:20200930195340j:plain

f:id:uirou15:20200930195316j:plain


9月21日 6:00 最終日開始

最終日は釣りの時間は控えめデス。私は原付、友人は125ccに乗り三原山の登山口まで景色を見に軽いツーリングをしに行きました!

久々の原付で脇がびちゃびちゃでした…なんとか登山口までたどり着きました…

しかし何もかも広大だな~。山頂までの道や上から見下ろした元町港。今回は釣り人としてきたので次は山人としてきて三原山登りたいなと思います。また来る楽しみが来ました。

f:id:uirou15:20200930195816j:plain

f:id:uirou15:20200930195851j:plain

f:id:uirou15:20200930200049j:plain

f:id:uirou15:20200930195907j:plain

 

ツーリングが終わりそろそろホテルのチャックアウトと帰る時間が近づいてきました。

今日も岡田港着になったので少し早めに岡田港に行き、最後に粘りの釣りをし始めました。っとその前に昼食を。最後は島名物の魚の漬け寿司、べっこう寿司をいただきました!

この旅行で一番うまいかも…大島に来たら食べろください!!ちなみにこの日かカンパチの漬けだったそうです。

f:id:uirou15:20200930200503j:plain

f:id:uirou15:20200930200504j:plain

 

最後のお昼を食べて最後2時間ほど、岡田港の港内で釣りを開始。

ここでも新しい魚のキタマクライシガキダイ釣りキタマクラはリリース。ホシノササベラももう一匹釣れ最後の釣りにしてはいいかな~なんて思っていました。

f:id:uirou15:20200930202219j:plain

f:id:uirou15:20200930202128j:plain

f:id:uirou15:20200930202135j:plain

 

これまではサビキにオキアミを付けてのエサ釣りでしたが最後の30分くらいはなんとなくピンクのワームに2,3gのジグヘッドを投げて遊んでいました。

すると、こちらも放課後ていぼう日誌で見たことのあるエソが釣れました!ワームで初めて釣れたし、海が透き通っているから食いつく瞬間も見れて感激!!

しかし、凶悪な顔だな…怪獣みたいw

f:id:uirou15:20200930202620j:plain

f:id:uirou15:20200930202621j:plain


エソ釣れてやった~なんて思いながらワームをもう一投するとラインがずるっと持ってかれてる初めての感覚。海にギラギラ光る魚影が見え、落ち着いてぶっこぬくとなんとワカシが釣れました!!

震えました。これが青物の感覚。釣りって楽しい!!!

f:id:uirou15:20200930203041j:plain

f:id:uirou15:20200930203048j:plain


一応、出世魚ブリの一番最初の形態?であり誇っていいでしょう(ドヤ顔)

最後にワカシが釣れ感動していましたがこれが最後の釣果になり、帰路に着きました。さようなら、伊豆大島たぶんまた11月来ますwww

f:id:uirou15:20200930203434j:plain

f:id:uirou15:20200930203436j:plain

f:id:uirou15:20200930203456j:plain


後日談

こんな感じで伊豆大島2泊3日の釣り旅行行ってきました。初めての魚たちに初めての引き。釣りでのはじめての体験ができ、また行きたいなと思う旅のなりました。

釣った魚はすべて持って帰り、ワカシは刺身にシタビラメはムニエル、他のベラやメジナは塩焼きや煮つけにして食べました。命をごちそうさまです。大変おいしかったです。

f:id:uirou15:20200930203856j:plain

f:id:uirou15:20200930204154j:plain

f:id:uirou15:20200930203910j:plain

f:id:uirou15:20200930204143j:plain

f:id:uirou15:20200930204128j:plain


これで食べて釣って、走っての旅は終わりです。これからは冬になり旬な魚も変わっていき、私も登山中心になっていくと思いますがまた伊豆大島に行きます!絶対に!!

長々とブログ読んでいただきありがとうございました。他にも登山などのブログを書いていますのでもしよろしければ読んでみてください。それではまた~

 

f:id:uirou15:20200930204541j:plain

(久々に帰って来てべたべたな愛犬)

 

山の次は釣りだよ!船橋親水公園へ行ってきた!!

皆さん今だ暑い中どうお過ごしでしょうか?こまめにマスクを外して体温調節や水分補給はされておりますでしょうか?

私は絶賛釣りにはまっております。(唐突な流れ)(今季アニメの影響)

というのも半年以上前に友人から誘われていましたが山登りに熱中していたこともあり当時は興味がなかったんです。

しかし、今期やっている放課後ていぼう日誌というアニメを見て釣りに興味がでて、住んでいる所が千葉という海に囲まれた立地ということあり今では毎週人混みを避けるかのごとく平日の休みには釣りに出ております。

f:id:uirou15:20200903223634j:plain

f:id:uirou15:20200903223642j:plain

f:id:uirou15:20200903223653j:plain

 

そんな釣りジャンキーになってしまった私ですが今回は千葉県船橋市船橋親水公園ハゼ釣りをしに2日間にわたって行ってきたので書こうと思います!

船橋親水公園はららぽーとTOKYO-BAYの横にあり、最寄りの駅は船橋駅南船橋駅になり近くに駐車場もあります。特に釣りの禁止はなくランニングなどされている方がいるので注意しましょう。

f:id:uirou15:20200903224003j:plain

f:id:uirou15:20200903224344j:plain

f:id:uirou15:20200903224730j:plain


今回は地図で見て一番左の小破堤ブロック沿いをメインに行いました。この時期、ブロック地帯ではハゼやカサゴ、投げるとシーバスを釣ることができるそうです。実際ルアーでシーバスを狙っている方がいらっしゃいました。

公園内にはトイレに自販機、橋もあるので雨でもある程度は釣りができますね。また歩いて15分ほどのところに釣具店 スズハルR14号店さんがあり夜間も自販機でアオイソメが買えるのですげー便利!助かります。

f:id:uirou15:20200903224839j:plain

f:id:uirou15:20200903225639j:plain

f:id:uirou15:20200903230122j:plain

f:id:uirou15:20200903230129j:plain


公園や周囲の施設は十分にあり、柵もあるので家族ずれでも安心ですね。実際ご家族で来られている方もいらっしゃいました。そんな中、私と友人は奥を陣取り私は穴釣りでハゼを友人はシーバスを狙っていきました!

私は穴釣り用の短い竿(初)に上州屋で買った1000円ベイトリール(初)、ブラクリ(初)にアオイソメを付けてみました。

f:id:uirou15:20200903230651j:plain

 

8月30日 15:50頃釣り開始です!水が濁ってるな~とか考えていると早速ぴくぴくつつかれ始め、2,3投目でハゼゲット!人生初ハゼだけあって嬉し~ 

へたっぴなこともあり合わせるのが難しかったですがちゃんと引きもあって面白い!

そして1日目は調子が良く入れるたびすぐエサがつつかれどんどん釣れる爆釣状態に!!隣のお兄さんとも話しつつ爆釣。しかしそんな調子のいいことが続くわけもなく、初めてのベイトリールだったのでバックラッシュが…もう(´;ω;`)…な状態になり泣きながらリールを分解したりしてました…。

f:id:uirou15:20200903231143j:plain

f:id:uirou15:20200903231544j:plain

 

分解なんかしてたらもうすっかり夕方に!急いで竿をふっていくとなんとシーバスがブラクリで釣れましたwwwこちらも人生初シーバス✌

f:id:uirou15:20200903232017j:plain

 

そんなこんなで1日目の釣果がこちら~ マハゼが9匹にシーバスが1匹でした!シーバスはちっちゃいですがめちゃ引いてたのしかった!!ハゼ釣りはまりそう…f:id:uirou15:20200903232911j:plain

 

そして9月3日に2日目!この日は一人でまた穴釣りをしてきました~ 場所も同じで仕掛け、竿などもろもろ同じです。

この日は引き潮の10時ごろから釣り始めました。。

f:id:uirou15:20200903233253j:plain

f:id:uirou15:20200903233315j:plain

 

そして長い時間(6時間)が経った…じぇんじぇん釣れん… 釣れなさ過ぎてそろそろ帰ろうとした時、ふと別の釣り場を発見。船橋の船が止まっているあたりで粘りの釣りを開始。

f:id:uirou15:20200905214631p:plain

f:id:uirou15:20200905214945j:plain

 

こんなところで釣れるんかな…と思いつつ竿をふっていくと…なんとキビレが釣れました!15センチくらいかな?小さいけどこちらも結構引いてきて面白い!初のキビレ✌

またしばらくするとハゼも釣れて坊主回避でこの日は帰路につきました。

f:id:uirou15:20200905215330j:plain

f:id:uirou15:20200905215453j:plain

 

2日目の釣果がこちら!釣り具屋のおっちゃんたち曰くこれくらいのキビレは結構釣れるんだとか?ただ寒くなると釣れないのであと1か月くらいかな~

2日間でハゼ10匹、シーバス1匹、キビレ1匹を釣れ、天ぷらでいただきました。命に感謝。ほっこりした白身でうまかった。ハゼは骨が堅かったのでちゃんととったほうがいいかも!

f:id:uirou15:20200905215617j:plain

f:id:uirou15:20200905220005j:plain

 

こんな感じで2日間にわたり千葉県の船橋親水公園で釣りをしてきました。ららぽーとが近くにあるので釣り以外の楽しみもあるし、家族でも楽しめる良い釣り場ですね。ただ東京湾の最奥付近なので水質が…天ぷらや唐揚げだったら問題なく食べれるので今年のうちに何回か行きたいと思います!

f:id:uirou15:20200905220533j:plain

f:id:uirou15:20200905221907j:plain

 

今回はここまで!次回の釣りはまさかの島に行く?記事をかけたらと思いますのでまた見てね~

 

久しぶりに1000m級の山!武甲山に行ってきた!!②

前回①からの続きになります!!

https://uirou15.hatenablog.com/entry/2020/08/11/234614

 

①では西部池袋線横瀬駅から武甲山の登山口までを紹介しました!ここからは登山口から浦山口駅までを紹介していきます!!

(手書きのルートを貼っておきます。)

f:id:uirou15:20200821211005j:plain

f:id:uirou15:20200821211027j:plain

 

9:28 登山口を進むと少しの間は舗装されているような道があります。道が崩れている個所がありますが迂回路があり安心して進めます。

小屋みたいなところがありひらけているので休憩タイム…

f:id:uirou15:20200821211147j:plain

f:id:uirou15:20200821211317j:plain

f:id:uirou15:20200821211320j:plain

 

ここからあまり変わり映えしない道が続きますが蝶がいたり横を川が流れてたりして涼しい歩きができますね。道に藻が生えてたりするので滑らないように注意!(1敗)

f:id:uirou15:20200821211932j:plain

f:id:uirou15:20200821211937j:plain

f:id:uirou15:20200821212012j:plain

 

少しづつ登りがきつくなってきます。橋なんかもでてきますがそんなに高くないので安心設計。

f:id:uirou15:20200821212157j:plain

f:id:uirou15:20200821212203j:plain

 

橋を過ぎると見どころの不動滝が出てきました!水場にもなっていてマイナスイオンが体全体を包み込む~(涼しい)

この滝で水を汲んで山頂のトイレまで運ぶことができます。(2枚目参照)

ヤマノススメ12巻84合目であおいがあおいママに言われ持って行ってましたねw実際に持っていかれていた方もいらっしゃいましたが私は…お察しの通り…てか焼酎のボトルとか重すぎ…

少し水を飲み顔を洗い元気をだし、いざ出発!!!

f:id:uirou15:20200821213002j:plain

f:id:uirou15:20200821213003j:plain

 

不動滝を後にし進んでいきます。橋を渡りまた代わり映えしない道を進んでいきますが時々顔を見上げると木漏れ陽がさしていて気持ちがいいですね。

また少し行くとひらけたところがありちょこちょこ休憩していきます。

f:id:uirou15:20200821214214j:plain

f:id:uirou15:20200821214235j:plain

f:id:uirou15:20200821214248j:plain

 

また少し行くとこれも名所の大杉があり休憩スペースになっています。またここでも休んでいきます!めちゃ休みます!!ベンチもあり過ごしやすくてでろーんとしてしまう。ここが山頂までで最後のまとまった休憩地となりました。ここらへんで50%くらい登ってるのかな?しかし神秘的かつでかい…

f:id:uirou15:20200821215310j:plain

f:id:uirou15:20200821215308j:plain

f:id:uirou15:20200821215315j:plain

 

ここからゆっくり50分くらい行くと頂上前の広場に出ます!!ようやく終わりが見えてきました。ここはトイレあり休憩スペースありでいいですね。人との間隔もある程度離せるだけの面積もあるのでこのご時世でもゆっくりできますね。

運んできた水は近くの水槽に貯めているのでそちらに入れましょう!

f:id:uirou15:20200821222611j:plain

f:id:uirou15:20200821222649j:plain

f:id:uirou15:20200821222653j:plain

 

そして第一展望台に行くと 武甲山山頂 到着です!!!

飯能の街と通ってきた工場地帯が見えますね~ 一方向しか見えないのが残念ですがやっぱり高い山の山頂は眺めが良くていいですね~

f:id:uirou15:20200821223951j:plain

f:id:uirou15:20200821224013j:plain

f:id:uirou15:20200821224028j:plain

f:id:uirou15:20200821224309j:plain

 

山頂を後にし先ほどの広場で昼食にしました。クルミパンがどうしても食べたかったのでパンとスープにしました。虫がめちゃ多くて食べながら戦ってましたw

そして採掘場所が近いのがドンドン爆発する音が聞こえてきます!なんか違和感w

そしてご一緒に昼食をとった方と少しだけご一緒に下山しました。たくさんの山の話が聞けて良かった。ありがとうございます。さらば!!

f:id:uirou15:20200821224457j:plain

f:id:uirou15:20200821224616j:plain

f:id:uirou15:20200821224619j:plain


という感じで帰りはシラジクボを通りつつ下山します。少し急な坂やロープがある個所があるので注意が必要です。2.30分ほど下山すると眺めがいいところに出たりします。

山の中って感じですねwここら辺は藪みたいな場所もあるので長ズボンの方がいいですね。足がちくちくして痛いっす…

f:id:uirou15:20200821225103j:plain

f:id:uirou15:20200821225106j:plain

f:id:uirou15:20200821225334j:plain

 

山頂から山頂から40分ほどで分岐に出ました。水場の文字があったのでほいほい行くと崖のような水場に案内されたりしますのでご注意を。怖かったけど水のんで顔洗って復活!!水場が多くて暑い夏には助かりますね…

f:id:uirou15:20200821225512j:plain

f:id:uirou15:20200821225519j:plain


そんな水場を後にさらに進んでいくと標識が出てきたりしながらひたすら下山。この橋が見えてくると登山道が終了です!

14:31 下山完了お疲れさまでした~ 帰りはひたすら下って最後の川で涼んでました~ 時間がなくてやってないけど足入れたらめっちゃ気持ちいいんだろうな~

f:id:uirou15:20200821230004j:plain

f:id:uirou15:20200821230024j:plain

f:id:uirou15:20200821230032j:plain

f:id:uirou15:20200821230109j:plain


ここからは砂利道だったり舗装路だったりで歩きやすいですね。ここも道が崩れていたりするので注意ですね。下山から2.30分くらいで麓のお蕎麦屋さん「土津園(はにつえん)」が出てきました。奥に「橋立鍾乳洞」があり休憩地になっています。ソフトクリームでもと思いながら入ると、なんと売り切れてました!さすが休日…ただキンキンに冷えたお水を下さいました!いや~本当にありがとうございました~

次来たときは鍾乳洞もお蕎麦、ソフトクリームを楽しみたいですね!!

f:id:uirou15:20200821231147j:plain

f:id:uirou15:20200821231153j:plain

f:id:uirou15:20200821231207j:plain

f:id:uirou15:20200821231237j:plain

 

土津園までくれば浦山口駅は目の前です。表示にしたがって行くと駅が見えてきます、とか思っているとまたしても水場が!多くない水場??ここでも飲みます。

15:35 無事に浦山口駅に到着です。雷がゴロゴロ来てたので早めに着けてよかったです。

f:id:uirou15:20200821231427j:plain

f:id:uirou15:20200821231448j:plain

f:id:uirou15:20200821231451j:plain

f:id:uirou15:20200821231500j:plain

 

帰りは浦山口駅から御花畑駅まで行き歩いて西部秩父駅まで行き、飯能に寄り道し帰路につきました。

f:id:uirou15:20200821232000j:plain

f:id:uirou15:20200821232003j:plain

 

いかがだったでしょう?道中は不動滝大杉といった名所あり、ところどころ休めるところや水場も多くありといった登山口まで来ることができれば登ることはそんなに難しくなく危険なところも少ない登りやすい山だと思います。

山越えすれば西部秩父駅に温泉もあるので山登り以外の楽しみもできます。ピストンする方が多い山だと思いますが、ぜひ歩きで横瀬駅から浦山口駅まで武甲山を超えてみてください。

 

それではここらで終わり!!読んで下さりありがとうございます。次回も読んでくださると嬉しいです。次は釣りの記事でもかきたいな~ばいばい~

めんますこ。

f:id:uirou15:20200821232804j:plain

f:id:uirou15:20200821232806j:plain

 

久しぶりに1000m級の山!武甲山に行ってきた!!①

またまたお久ぶりです~

最近は堤防釣りにはまっているウイロウです~~~🐟(放課後ていぼう日誌の影響だよ)

f:id:uirou15:20200811222549j:plain

 

いつか魚釣りの記事もかけるといいな~とか思っている今日この頃ですが今回は久しぶりに1000m以上の山である武甲山に登ってきました!!

武甲山(ぶこうざん・ぶこうさん)は、埼玉県秩父地方秩父市横瀬町の境界に位置する山である。秩父盆地の南側にあり、標高1,304メートル[1]日本二百名山の一つに数えられる。

秩父地方の総社である秩父神社神奈備山である。無形文化遺産秩父夜祭は、武甲山と強い関わりがあるとされている。

別名を秩父嶽、妙見山、武光山ともいう。固有種のチチブイワザクラをはじめ石灰岩地の高山植物が群生し、「武甲山石灰岩地特殊植物群落」として国指定の天然記念物となっている。

武甲山は北側斜面が石灰岩質であり、石灰岩の採掘が盛んに行われている。石灰岩採掘により山容の変化が著しく、旧山頂は既に失われている。またこれにより旧山頂にあった縄文時代から近代までにいたる歴史のあった信仰遺跡、巨岩群も消滅している。(wikipedia参照)

っとある通り現在も採掘がおこなわれている山であり遠めから見ると岩肌むき出しの山になっている珍しい山です。

今回はそんな山に行ってきましたのでコース紹介していきたいと思います。

f:id:uirou15:20200811223526j:plain

 

今回は西部池袋線横瀬駅から武甲山を超え浦山口駅までを徒歩で行きました。西部鉄道公式ページではこのルートが紹介されていると思います。(https://www.seiburailway.jp/railways/hiking/tozan/bukouzan/index.html

私は徒歩で登山口まで行きましたがほとんどの方が登山口と駐車場のある一の鳥居まで自家用車やタクシーで行かれてました。横瀬駅から登山口まで2時間くらいかかるからね…

なのでボッチの私はタクシー相乗りなどすることもなく徒歩の山越えルートのお伝えしようと思います!今回のルートをヤマップで記してみました!!手書きで汚くて…すいやせん…

f:id:uirou15:20200811225046j:plain

 

8月10日 月曜日 7:30

横瀬駅到着 まず目指すのは登山口がある一の鳥居です。登山口まではほぼ一本道ですのでさっと紹介します。(いつも通り長くなるだろうけど。)そしてさすが秩父!アニメの聖地が多いいこともあってここにもポスターが!眼福しながらいざ行きましょう!

あと確か飲みものを気軽に買えるのはここで最後だったと思うので心配はひとはここで買いましょう。

f:id:uirou15:20200811225149j:plain

f:id:uirou15:20200811225158j:plain

 

 

横瀬駅を右手に車道を進んでいくと左手に工場や社宅?が見えてきます。ここで休憩できるので少し休憩…

この日は朝早かったため涼しかったですが日が出てき始めていたので日射病や熱中症に要注意ですね。

f:id:uirou15:20200811225203j:plain

f:id:uirou15:20200811225653j:plain

f:id:uirou15:20200811225807j:plain

f:id:uirou15:20200811230312j:plain


ここからもずっとまっすぐ進んでいくと住宅街と事務所なんかが出できるのでひたすら山の方向に歩き進みます。事務所の脇などの自販機があるのですが少し買いにくいですwなので駅前でというわけなんです!

またしばらく進むと山や森の中に入っていき工場地帯に入っていくんですがここらへんでやっと30%位だったと思います…ずっとひたすらまっすぐなんです

ただ普段見慣れない工場だけあってこれだけでも楽しくなってしまう私でしたw工場の方も道を譲ると挨拶を返してくださったりトイレと水道を貸してくれているのでまじで助かる!歩きで来る方しか寄れない見れないポイントですので邪魔にならない程度に見させてもらいましょう。

f:id:uirou15:20200811230602j:plain

f:id:uirou15:20200811231236j:plain

f:id:uirou15:20200811231147j:plain

f:id:uirou15:20200811231151j:plain

 

真っ直ぐ!最短に!一直線に?進んでいると林道に出ます。ここもひたすら道をまっすぐです!横道もなんてものもないのでねw

途中、熊注意の看板が…割と直近だから注意せねば…

あとスミナガシって蝶が水を飲んでました~ 割と接写させてくれてかわいかった~ 口が赤いのが特徴らしいですね~

f:id:uirou15:20200811231445j:plain

f:id:uirou15:20200811231500j:plain

f:id:uirou15:20200811231627j:plain

f:id:uirou15:20200811231637j:plain


林道にはいったらもうすぐ着きます。少しすると車がたくさん止まっており

9:20頃 一の鳥居・生川基点に到着です!!休憩や写真を撮りながらですが少しコースタイムより早く来れました。

登山口にはトイレと駐車場がありピストンする方が多そうですね。実際、山頂で話した方はピストンされてました。

そしてなんと山の日が近いからなのか登山道で消防の方がヤマノススメ山登りガイドとライト・アルミブランケットをくださいました!ありがたや~~~

まさかのことだったのでびっくりでしたw本当にありがたや~ありがたや~

f:id:uirou15:20200811232209j:plain

f:id:uirou15:20200811232157j:plain

f:id:uirou15:20200811232203j:plain

f:id:uirou15:20200811232722j:plain

f:id:uirou15:20200811232631j:plain


頂き物をしまい、いざ武甲山へ!!

ということでいつも通りかなり長くなりそうなのでいったんここで切りたいと思います。次回は武甲山②を書きますので、ぜひご覧になってください。(いつになることやら…)

それではまた~~みてね~~

f:id:uirou15:20200811233303j:plain

f:id:uirou15:20200811234456j:plain





2ヶ月ぶりのお久しぶりです!(昆虫の写真があるから注意だけど見てね)

おはこんにちばんわ~

みなさんこのご時世の中どうお過ごしでしょうか?私は自宅の庭(通路)でひたすたにわきゃんをエンジョイしていました。

カレー食べたり、ウインナー食べたりしてこの自粛期間に体重が増えました…

あとソロストーブライトを買って火入れをしたりいろんなギアも買い足したりしました!

f:id:uirou15:20200614225018j:plain

f:id:uirou15:20200614225155j:plain

f:id:uirou15:20200614231713j:plain

f:id:uirou15:20200614231618j:plain

 

そんな中、緊急事態宣言も緩和され埼玉県飯能市に行ってきました!いつもの天覧山多峯主山を縦走し、テイクアウトしたカレーを食べたり久々な山歩き楽しかったです。

f:id:uirou15:20200614233248j:plain

f:id:uirou15:20200614233325j:plain

f:id:uirou15:20200614233330j:plain

f:id:uirou15:20200614233334j:plain

 

天覧山多峯主山の間には沼や田んぼがあり、昆虫がたくさんいたので観察もしてきました!トンボが多いイメージでしたがちょうちょうもいました~虫の写真が出てきますので注意してください!!

f:id:uirou15:20200614234043j:plain

f:id:uirou15:20200614234115j:plain

ギンヤンマ

f:id:uirou15:20200614234125j:plain

⤴ヒメジャノメかな?

f:id:uirou15:20200614234137j:plain

⤴わからん!イトトンボの仲間!

f:id:uirou15:20200614234150j:plain

↑↑これもイトトンボの仲間だけど種類は知らんぞ

f:id:uirou15:20200614235240j:plain

⤴⤴ふた星てんとう虫

 

f:id:uirou15:20200614235934j:plain

f:id:uirou15:20200614235944j:plain

最後は去年の台風から復活した飯能河原の橋とヤマノススメ聖地の市役所裏を通って帰路につきました。

 

こんな感じで2か月ぶりの山をのんびりと昆虫観察しながら歩いてきました。

梅雨の時期ですが、少しずつ行動範囲を広げていきたいなと考えています。

この2ヶ月で自然の中でいることが自分の楽しみなんだなって感じました。今は登山よりキャンプにはまっている私ですがキャンプの写真なんかも上げていきたいと思います!!!

 

今回はこんな感じで終わり!またね~

(この間行ったデイキャン)

f:id:uirou15:20200615000819j:plain